ストロングハートで予防|愛犬をフィラリアから守る!予防にはストロングハートがおすすめです

ストロングハートで予防

瓶に入っている薬

フィラリアは蚊を媒体としていますが、愛犬が蚊に刺されないようにするのはまず不可能でしょう。
では、予防をするというのはどういうことなのでしょうか?

最初に知っておいてほしいことは、フィラリアは感染してもすぐに成長し愛犬の命を脅かすようなことにはならないということです。
フィラリアは感染後、成虫になるために皮膚の下で2ヶ月ほどの成長期間が必要になります。その間は体内にいても危険な症状を引き起こすこともありません。
それから約2ヶ月が経過すると心臓や腎臓など最終的に寄生する場所へ血管を通って向かいます。血管に入られてしまうと薬の効果も及ばなくなってしまうので、この2ヶ月の準備期間がフィラリアを死滅させるチャンスなのです。

そして、ストロングハートには皮膚の下に潜んでいるフィラリア菌を死滅・麻痺させる効果があります。
蚊が発生している期間=フィラリアに感染するリスクのある期間なので、その期間中にこのストロングハートを月に一回愛犬に飲ませましょう。
仮にフィラリアに感染していたとしても確実に死滅させることが出来ますし、感染していなければ何の問題もありません。

フィラリアの予防とは一般的にこの方法を指します。
重要なのは毎月同じ日に飲ませるということです。これが1ヶ月忘れてしまうとフィラリアが成長する時間を与えてしまうので非常に危険です。
愛犬の命を守るために月に一回でいいので確実に飲ませるようにしましょう。

Page Top